撮影を希望される方

本学では、教育?研究の妨げにならない範囲(時間?場所等)で、かつ本学の有効な広報となると判断されるものについて、撮影を許可しています。
なお、ここでいう「有効な広報」とは、成果物において「東京外国語大学」として扱われること、またはそれと同等の広報効果が見込めることを指します。

撮影可能場所

  1. 中央広場?円形回廊付近
  2. 研究講義棟ガレリア及びその付近
  3. 大学生協内食堂及びその付近

撮影可能日

土?日?祝日(授業の行われていない日)
※春季、夏季、冬季の授業休業期間中は平日でも撮影可能な場合があります。
※ただし、行事の開催日等、本学が撮影を許可することができないと判断した日は撮影できません。

撮影可能時間

8:30~17:15(準備?後片付けの時間を含む)
※上記時間以外での撮影を希望される場合は、ご相談ください。
上記時間以外での撮影を実施される場合には、撮影料金に「時間外料金」が加算されます。

撮影料金

50,000円(税込)/時間 (時間外料金 12,500円(税込)/時間)
※大学構内入構時から退出時まで料金が発生します。
1時間未満は切り上げとします。

  • 例:13:30~18:00 を撮影とした場合
    【撮影料金】  5(時間) × 50,000(円) = 250,000(円)
    【時間外(17:15~18:00)料金】  1(時間) × 12,500(円) = 12,500(円)
    【合計】  250,000(円) + 12,500(円) = 262,500(円)

撮影条件

  1. 撮影内容が、本学の信用イメージを損なうものでないこと。
  2. 公序良俗に反しないこと。
  3. 近隣に迷惑をかけないこと。
  4. 撮影中の事故に備え、必ず保険に加入すること。
  5. 撮影に要する電源は、バッテリー等の機材を撮影者側で用意すること。
  6. 「撮影協力 東京外国語大学」等のクレジットを表記すること。
  7. 撮影等に伴う成果物を本学に寄贈すること。

申込方法

撮影許可を受けようとする日の1ヶ月前までに、東京外国語大学構内撮影許可申請書と撮影内容を明記した企画書を下記お問い合わせ先にEメールまたはFAXにてお送りください。
なお、撮影当日の時間や場所の変更、付帯設備の使用など、あらかじめ許可した以外のことについては対応できませんのでご注意ください。

関連資料のダウンロード

お問い合わせ先

広報?社会連携室 広報係
Eメール:koho[at]tufs.ac.jp ([at]を@にかえて送信ください)
TEL:042-330-5150  FAX:042-330-5140
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1(本部管理棟4階)

PAGE TOP