OB?OG訪問

グローバル?キャリア?センターでのOBOG情報開示

グローバル?キャリア?センター(GCC)では下記2つの情報を利用してOBOG情報を取得することができます

いずれのリストもGCC内限定で閲覧可能です(コピー?写真不可)。

1)企業が作成?提供する【企業別OBOG在籍者名簿】

希望企業の在籍者名簿に掲載されているOBOGの連絡先に連絡する。企業によっては名前のみで個人連絡先を開示していないこともあります。

2)GCCが作成する【OBOG名前入りの卒業年度別勤務先リスト】

このリストを利用して希望企業にOBOGが在籍しているかを確認した上で、当該企業の人事部等に連絡を取り、卒業生の紹介を依頼する。

ご参考までに名前のない卒業年度別勤務先リストはGCCホームページに掲載しています。

また、OBOG情報は下記の方法でも取得できますのでお試しください。

1.外語会を利用する

https://www.gaigokai.or.jp/student_members.html

「外語会プラザ」平日11時~16時

アゴラグローバル2階の外語会プラザでは、卒業生スタッフが相談に応じて、OBOG紹介を行っています。

Tel:042-363-0035 メールアドレス:plaza@gaigokai.or.jp

外語会キャリア相談員
https://bit.ly/2PWx53y

TUFSコミュニティ
3000人以上の卒業生?在校生が参加するFacebookコミュニティをご活用ください。
https://www.facebook.com/groups/tufscommunity

2.担当教員、所属ゼミ、課外活動、アルバイト先の先輩等に紹介を依頼する

OB?OG訪問について

OB?OG訪問では、会社案内やホームページからだけでは分かりにくい、実際の仕事内容や職場の雰囲気など、より深く企業研究を行うために必要な情報を得ることが出来ます。実際にその会社で働くことをイメージするうえでも大変参考になりますので、積極的に行いましょう。

なお最近、学生のマナーについて先輩方から指摘を受けるケースが増えています。先輩方は忙しい仕事の合間を縫って時間を作ってくれていますので、言葉遣いなどに十分気をつけて謙虚な姿勢で臨んでください。

  • OB?OGを探す
    グローバル?キャリア?センターでは企業が提供してくださる【企業別OB?OG名簿】の閲覧、および卒業年度別勤務先リストで卒業生の名前、勤務先を調べることができます。
    OB?OG訪問に協力可能な卒業生のリストは こちら
  • アポイントを取る
    主に以下の点に注意して電話又はメールで連絡しましょう。
    • 所属と名前を名乗る(明記する)。
    • どこで連絡先を知ったのか伝える。
    • 訪問の目的(知りたいこと、聞きたいこと)を伝える。
    • 都合のいい日時を尋ねる。なお、先輩の都合にあわせるのが原則ですが、遅い時間帯の対面訪問は避けましょう。メールの場合、外せない予定がある日は明記しておきましょう。
    • 電話番号などの連絡先を伝える(明記する)。
  • 訪問する
    • マナーや身だしなみに気をつけて、実際の面接のつもりで臨みましょう。
    • 訪問前には企業の事業内容を確認するとともに、質問する内容も準備しておきましょう。
    • 当然ながら遅刻は厳禁です。約束の場所には少なくとも5~10分前には到着するようにしましょう。
    • 面談は基本的に1時間以内で終えるようにしましょう。
  • お礼をする
    訪問後は、あまり時間をあけずに、必ずお礼のメールやお礼状を送りましょう。話を聞いて参考になった点や興味を持った点なども併せて伝えましょう。
  • OBOG訪問をする際に飲食に誘われる場合がありますが、飲酒によるトラブルが複数報告されています。特に異性間の場合は、食事までにとどめておくように注意しましょう。
  • 就職のための民間機関(いわゆる就職塾)の中には、必ずしも信頼できないものも含まれているようです。充分に調査したうえでの利用をお勧めします。また、深夜に補習授業や個別指導を勧めてくる場合などは、充分に疑ってみる必要があります。
PAGE TOP